これを読むことで岐阜の住宅でリノベーションがしたくなる

木のインテリア

岐阜におけるマンションのリノベーションは単なるリフォームとは違う

ソファベッド

岐阜の中心部は、中部地方の中でも比較的マンションが数多く立地している場所の一つと言えます。巨大都市ではありませんが、中部地方の中心都市ですから、全国の地方都市に比べると飛躍的にマンション数も多い訳です。
ですから岐阜は、地方都市の中でも、マンションのリフォーム、リノベーション需要が多い都市とも言い換える事ができます。一戸建て住宅の場合でも、マンション住戸の場合でも、リフォーム、リノベーションを行う事はできますが、実は一戸建て住宅とマンションでは工事内容に違いが生まれるという事は、余り知られていません。木造が主体の一戸建てと、鉄筋コンクリート造りが主体のマンションでは、躯体構造が違う為に、工事の仕方にも自ずと違いが生じるのです。
木造住宅の躯体は木製の柱で、柱と柱の間には空間がありますので、リフォーム、リノベーションの工事をする際にも、壁を壊してしまえば柱間の空間が生まれる為工事がし易いのですが、マンションの場合はコンクリートの壁で四方と床天井を囲まれており、勝手に壁を壊すことができませんから、窮屈な工事を強いられるのです。
住まいを新たに仕上るという意味では同じなのですが、そのプロセスが違うので、マンションのリフォーム、リノベーションを行うのであれば、やはりマンション工事の専門業者に依頼するのがベストなのです。岐阜にも専門業者さんがいるので、お勧め致します。

information

post list